ふきのとうのスタッフが日々の活動を綴ります。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年12月02日 (水) | Edit |
昨日は予想以上のヒット数でした。
このブログはチョコ好きが集まってるのかな?
miyakoさんは違うそうなのですが・・・)
チョコ好きな皆さん、チョコが溶けるぐらいに熱く語り合いましょう!!

そんなくだらない話は置いといて、今日は少し真面目な内容で。

最近おかげさまで仕事の方も順調に進んでいる今日この頃。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

自分は相変わらずケアマネジャーの仕事と法人代表の仕事に追われる
日々を過ごしているのですが、それなりに充実していますよ。
好きな仕事だけで良いってのは最高ですね。
もちろん責任もとーっても大きいのですが。

ふきのとうでは介護保険の仕事だけでなく、福祉の相談全般を取り扱っていますが、
どうしても介護が必要な高齢者に偏っております。
もちろんそのような方々がお困りなのはよくわかるのですが、
それ以外の方はどうだろう?って最近思うんです。

みなさんが何の心配もなく生活できているのならそれに越したことはないのですが、
老後の心配をされている方、障がいがあって生活しにくくなっている方、
病院退院後の生活を心配している方など いてもおかしくないように思います。

そんな方々に対してふきのとうって役に立ってる?って自問自答してるんです。
役に立たないNPOなんて存在意義ないですもんね。

それこそどんな些細なことでも構いません、「こんなことできへんのか?」
「ちょっと話聞いてくれ」など、ふきのとうがした方が良いだろう、
「ちょっとやってみーひんか」なんて事がありましたら、ぜひぜひ教えてください。
病院関係者の方、福祉業界の方どなたからでもアドバイスをお待ちしています。

追伸:本日の音楽は 椎名林檎&東京事変です。
音楽的にもヴィジュアル的にも最高です。

村上”ぽんた”ひろ 
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
ちょこ好きでないmiyakoです(笑)
最近イイ感じでupされてますね~。

仕事もそうだし、blogにしても発信するだけでなく、やっぱり人とのつながりだなって思います。
つながればつながるほど、人との関わりの中で、自分に出来ることを根いっぱいしたいなと思いますよね。

介護の業界で言うと、職種によらず『介護』だけに視野が限定されてしまいがちなところがありますよね。ケアマネも現場も超多忙。ルーティンで納得するしかなかったり。
医療や障害者、そのほかの業界でも同じなんでしょうが、専門性を帯びてくるほど(図らずも)閉鎖的になるし、社会からも見えにくくなります。
当事者にも、そうでない人にも、『普通にあること』として広く知ってもらう、風穴を開ける活動を是非ともやっていただきたいです。

北条の宿はくらんかいの時、そう思いました。

継続してPRしていくことって意外と重労働なんですが。
2009/12/03(木) 00:22:52 | URL | miyako #-[ 編集]
素人の意見としましては、身内に介護が必要になったら とりあえず、
ケアマネージャーさんに相談していました。
他にお尋ねするところを知らなかったからです。

友人が 市外ですが ご年配の方の御用聞きの仕事をしております。
いろんなニーズがあると聞きました。
それだけ まだまだ不便な面が あるのでしょうね。
当事者になってみないと 気がつかないことも多いと思います。
そんな時 ふきのとうさんに聞いてみようかと 尋ねることができる場所があるってのは
とっても ありがたいことだと思います。

これからの時代は なくてはならない存在ですものね。

 
2009/12/03(木) 09:24:00 | URL | まるか #TB8xEBfg[ 編集]
miyakoさんへ
自分もこの業界だけに閉じこもっていてはダメだと思ってます。
「福祉の常識は、社会の非常識」を打ち崩していくためにも
多くの方とのつながりを大切にしていきたいと思いますね。
そのためには、いろんなところに遊びに行かなくっちゃ!!

いまは高齢者対象の事業が中心になってますが、できれば年齢性別関係なく、みんなが一緒になって楽しめるイベントも計画しています。夏ぐらいになりそうですが、期待していてください、と言うよりも協力お願いしま~す。
北条の宿はくらんかい みたいな人との関わりを感じられるような内容にしたいですね。暖かい感じの。
貴重なご意見ありがとうございます。
2009/12/03(木) 15:00:10 | URL | ぽんたひろ #-[ 編集]
まるかさんへ
御用聞きですね。その発想は無かったです。
でも一番身近なところで、生の声を聴く大切な仕事ですね。
ぜひ参考にさせていただきます。
ふきのとうは「介護と福祉の相談所」という位置づけで、
内容に限らず、ちょっと気軽に立ち寄れるよろず相談をイメージしています。
こんなこと聞いてもいいのかな? 
どこに聞きに行ったらいいのかな?
そんな時にふきのとうに行こうと思ってもらえたら最高です。
開業して1年半も過ぎましたが、まだまだ認知されていませんので、
これからも実際の活動を通じて、多くの方に知ってもらいたいと思います。
福祉をしってもらう活動も続けていきますね。
機会があれば、ご案内しますので、遊びに来てください。
2009/12/03(木) 15:08:22 | URL | ぽんたひろ #-[ 編集]
そうそう、いっぱい遊んでgroovyにつながって、幅のある仕事がしたいですよね!
応援してます。
2009/12/03(木) 17:25:53 | URL | miyako #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。