ふきのとうのスタッフが日々の活動を綴ります。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年04月28日 (月) | Edit |
最近、なぜかバタバタ忙しい日々です。
そんなある日新しい利用者さんに出会うため、小野市に最近オープンしたばかりの病院に行ってきました。
話には聞いていましたが、見るもの見るもの目新しく感動したので、ぜひぜひ皆さんにもご紹介したいと思いました。

 まず、外観が病院の印象をまったく覆すもので、茶色の煉瓦づくりでスッキリです
病院左隣に特別養護老人ホームが併設しているのが、魅力的ですね高鳴る胸を押さえながら玄関を入るや、そのエントランスのゆったり感がとても心地よかったです。
何より嬉しいのが、正面入ってすぐ左手に市民の憩いの場が広くとってあり、レストランがオープンしていました。
ちょっと覗いてみたら「日替わり定食700円」と書いてありました残念ながらこの日はお仕事なので食べることはできませんでしたが、次回は必ず食べてみたいと思わせるような、とてもおいしそうな雰囲気でした。

 そんなことは、どうでもよいことですが(ふふふ)もう一つそこで感動したのが、土曜日であるにもかかわらずいつもどおり診察があり、市民の人がたくさんこられていました。土・日は休診のところが多いなかで、市民の目線での取り組みはありがたいですね。

いよいよ病室にエレベーターで上がりました。
病室が窓際に整然と並んでいる建物の真ん中にオープンスペースがあり、そこがナースステーションでした。
オープンカウンターなので、とても開かれた印象でこちらからも声掛けしやすい印象でした。
さらに、患者さんにやさしい配置としてはありがいたいのが、リハビリ室が各階ごとに配置されていて、エレベーターで移動しなくても病室から時間をかけずに、スムーズに移動できるのが嬉しいですね。

そんなこんなでこれからも、毎日の訪問先で感じたことや、感動したことなど書いていきたいと思っています。

本日のライター:のりのりさん
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。