ふきのとうのスタッフが日々の活動を綴ります。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年04月11日 (金) | Edit |
加西市ではまだまだ馴染みのない「成年後見」の仕事を2~3年しておりますが、
最近やっと知り合いの方から、後見制度についてのご相談を頂けるようになりました。

制度自体に馴染みがありませんので、福祉職の皆様は、なんとか自分たちの力で対応しようと
ほんとうに一生懸命努力されていますが、どうしても難しくなったときにご連絡をいただくようです。

福祉職の大先輩からご連絡をもらい、最後に「助かった、頼りになる」と言ってもらった時は
とても嬉しく感じるものですね。
無料相談なので、直接収入には繋がりませんが、単純に”人の役に立てる”、”感謝してもらえる”ことの
喜びを感じられた出来事でした。

自分たちが支援の対象としている高齢者や障がい者の方々も同じだと思います。
誰かの役に立っている、役割がある ことは生きる意欲に繋がります。
それを感じてもらえるような支援をしていかないといけないと、改めて思った今日この頃でした。

ぽんたひろ
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。