ふきのとうのスタッフが日々の活動を綴ります。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年01月07日 (土) | Edit |
年末から「社会保障と税」についてのニュースが毎日のように新聞に掲載されるようになりました。
仕事柄 もろに影響を受ける内容ですので、注意して読むようにしています。

高齢化のピークとなる2025年に適切な医療と介護が受けられる社会づくりを目標にしているようですが、
自分たちの生活にとって本当の改正になって欲しいものです。

今日も神戸新聞3面に改革素案がでていましたが、けっこうショッキングな記事でした。
注目したのは平均入院日数の数字です。
もちろん、入院日数の長短で医療の善し悪しが決まるわけでもなく、長く入院できるから良い医療だとも思わないのですが、
本当の意味や中身のニュースが少なく、このような数字だけが独り歩きする怖さを感じています。
なぜ入院日数を短くするのか、それによってどのような効果が生まれるのかをしっかりと周知して欲しいものです。

まだ自分自身も詳細な情報収集ができておりませんので、今日はこれくらいでご勘弁を。
後日 詳しく制度解説をさせていただきます。

”ぽんた”
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。