ふきのとうのスタッフが日々の活動を綴ります。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年03月12日 (金) | Edit |
いつものブログwriterであります’ぽんた氏’が、今夜は神戸でお仕事()で不在のため、本日の記事は、久々に’まるりん’が
担当します
ふきのとうのお仕事の一部を、写真付きでご紹介


いきなりですが、ふきのとうのお仕事の中のひとつに、地域の「一時相談窓口」というものがあります。

皆さんの生活の中での、主に健康や介護、医療、福祉などに関するご相談をお聞きして、ある時はお電話で、ある時はご自宅に伺っております。
市役所2階の長寿介護課には、その大もととなる相談窓口「地域包括支援センター」があり、その地域の窓口として機能しています。

ふきのとうは、主に、加西中学校区(小学校でいえば、九会・冨合地区)を担当しております。
(ちなみに、ケアマネージャーという別の役割のお仕事もしておりますが、そちらは市内全域です)

で、そのお仕事の中のひとつとして、「介護予防教室」というものを、各町の公会堂などで開催させていただいております。
ちなみに、今年のテーマは、ずばり、「認知症予防」です

教室では具体的に、どんなことをするかというと、今年であれば「認知症予防」というテーマに沿った内容で、皆さんと資料をもとに学ばせていただくのですが、ただ資料に沿って話すだけでは楽しくない!
という思いで、スタッフ皆で知恵を絞って考えた今年の教室内容、どこの町でも大変ご好評をいただきました
ありがとうございます

本日開催されたK町を最後に今年度の教室はとりあえず終了です
各町の老人クラブが主に主催され、10ヶ月ほどの間に、約25老人クラブほどをまわらせていただきました。

↓教室では、こんなこともやってます↓

ラジオ体操をしたり…
ラジオ体操
「皆さん、息切れされてないですかぁ~?」とたずねるまるりんが息切れ…(とほほ)

グループごとに、頭の体操をしたり
頭の体操
毎回盛り上がって、笑いあり、拍手あり、すごい熱気です

頭を使った後は、体をほぐします
棒体操
これまた毎回、笑いの渦で大盛り上がり

こちらも一緒に学ばせてもらいながら、とても楽しく過ごさせていただきました
町によって雰囲気がそれぞれ違い、個性が違い、とても良かったです。
お世話になった町役員の皆さま、楽しく参加し盛り上げていただいた老人クラブ会員の皆様、本当にありがとうございました

今年の好評を受け、来年はもっとよいものを皆様に提供できるよう、頑張っていきたいと思います

’まるりん’

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。