ふきのとうのスタッフが日々の活動を綴ります。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年02月26日 (金) | Edit |
なんちゅうタイトルや~ ワケがわからん
とお叱りを受けそうですが・・・
でもそうなんです。
なんと、ストリートダンスの仕事で岐阜まで行ってきました。

ストリートダンスイベントを依頼されて、
1月23日(土)、24日(日)、1月31日(日)、2月7日(日)の計4日間
岐阜まで行ってきました


正確に言うと、依頼をされたのは
加西でストリートダンスを通じた地域貢献を繰り広げているDo-itさん
プロダンサーのKINさんで、
おまけで連れて行ってもらったような状況です。


みなさんご存知だと思いますが、”ぽんた”は絶対的な運動音痴です
もちろんストリートダンスなんて 踊れる訳がないんです
そんな”ぽんた”がなぜダンスイベントに
次回へ・・・







続けるほど深い理由もないんですよ。残念ながら。

実はイベントの内容が、
子どもや障がい者、高齢者も参加できるストリートダンスのワークショップ(WS)で、
2回目が障がい者、3回目が高齢者対象だったもので、
「福祉担当の役割が欲しい」とDo-itさんに声をかけてもらい、連れて行ってもらった次第です。はい。

自分もストリートダンスはほとんど知らないまま30数年生きてきましたが、
ここまで楽しいものだとは思いませんでしたし、
福祉分野とこんなに上手くコラボレーションできるなんて思ってもみませんでした
いや~ものすごく貴重で面白い体験をさせてもらいました。

Do-itのみなさん、KINさん ありがとうございました。
また、岐阜でお世話になりました、未来会館のスタッフさん、施設職員のみなさん、ぎふチャンの撮影クルーのみなさん、地元キッズダンサーのみなさん、岐阜県の職員さん ありがとうございます。
(4日間も3匹のかいじゅう達を見てくれた家族にも感謝です。)

いつもながら、ふきのとうは 多くのすばらしい方に支えてもらってるな~と感じる4日間でもありました。

具体的な内容まで書き出すと、とーっても長い記事になってしまいますので、
今日のところはここまで。(今回は本当です。)

次回をお楽しみに~。

”ぽんた”
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
なるほど、そういうコラボだったんですね!
ストリートダンスっていうと若者(私もすでに外れている)のイメージですが、それも先入観!?
障害があっても歳をとっても、楽しさを共有するっていう快活な発想がいいですね。

いやしかし、スーツ姿のポンタ氏がステップ踏んでるのを勝手に想像していました。。。
2010/02/26(金) 03:27:20 | URL | miyako #-[ 編集]
miyakoさんへ
ストリートダンスに年齢は関係ないようです。
ちなみに、KINさんは自分と同い年 で Do-it Aさんは 1歳先輩ですよ!!
二人ともダンスをしてる姿はかっこいいですよ。
年齢ではなく、やっぱり気持ですね。

でも、帰りの新幹線でビールを飲むあたりはおっさんでしたが。
自分は最後までおっさんでした。
2010/02/26(金) 18:46:15 | URL | ぽんた #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。