ふきのとうのスタッフが日々の活動を綴ります。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年07月06日 (水) | Edit |
生き物を飼うのが好きなふきのとう事務所です。
人にすっかり懐いて愛らしい小かめちゃん達(3匹いますが、皆スタッフが偶然迷子ちゃんを救助)に癒されつつ、
野菜や花のお世話にも忙しくしております。

そして最近の新メンバーは、昨年に引き続き今年もかぶと虫
昨年も幼虫から育てて成虫になりましたが、初めてのことでわからないことも多く、育てた環境があまり良くなかったせいで、
見たこと無いくらいに小型のカブト虫が生まれたり、形が変形しているところがあったりと、かわいそうなことをしてしまい、後悔が残りました

その反省もあり、今年は師匠に指導してもらい(友人の父がプロ級の腕前)、いい環境で育った幼虫を
たくさんわけていただいて、アドバイス通りの環境で愛情をかけて育てました。
そして数日前に土を掘ってみると、次々出てくる完璧な成虫

今年も子ども以上に私がはしゃぐ有り様ですが、ほんと綺麗で立派な成虫に育ってて感激
でもなぜかいただいた十数匹全てがオスという不思議な状況で。。。
幼虫の時点から性別を判断してわけてあるのかなぁ~。
何にせよ、これから秋まできちんとした環境で飼ってやれるよう、まずはそれぞれケースに分けて、いい土と餌、
産卵木を設置して霧吹きでしめらせてあげました。
(手前の青い蓋は、友達のところからやってきたクワガタちゃんです(笑))。
ケースの数が10個になったので、保育園や親戚宅にもプレゼントしました。

昼間はもぐってて姿が見えないけど、夜に活動してます(笑)。

カブト虫って特別な存在で、子ども頃の憧れでした。
大人になっても、「カブト虫は子どもの頃からの夢とロマンやから!」と言って人に笑われるまるりんです
それは現代っ子も変わらないんじゃないかなと思います。
毎年この時期になると市川町のカブト虫ドームに行きたくてウズウズしてるのって私だけ(笑)?


まるりん


かぶと

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。