ふきのとうのスタッフが日々の活動を綴ります。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年03月22日 (月) | Edit |
今日でしばらくの間、お休みいたします…

なんて、衝撃的な発言から始まった久しぶりのブログ更新です。
ふきのとうが休止する訳ではないのですが、一人のスタッフが長期休暇に入りますので、そのご報告です。

ふきのとうがスタートして、2年が経過しようとしていますが、その当初から
活躍してくれましたボランティアさんの就職が決まり、昨日を最後に長期休暇に入ります。

神戸から加西まで、毎週 1時間以上かけて通ってくれた彼女は、
スタートの一番大変な時期を、ともに支えてくれたとても大切なスタッフでした。
彼女が来る日は、事務所がパッと明るくなり、どことなく元気がもらえたような気がします。

単なるボランティアとしてではなく、一人のスタッフとして活躍してくれた彼女のお陰で、
この2年間、無事に事業が進められたといっても過言ではありません。
仕事内容だけでなく、彼女の明るさや頑張りが、どれだけ心の支えになったことか。

そんな彼女が、輝かしい将来に向かって踏み出そうとしているところなので、
心から応援してあげたいと思っていますが、
やっぱり寂しいものですね

いつの日か、また一緒に活動できる時があると信じてますので、あえて卒業とせずに
長期休暇とさせてもらいます。
これは上司命令ですので、絶対に卒業はさせません。
ブログプロフィールとボランティア名簿の1番目には、これからも彼女の名前が綴られるでしょう。

これから社会人になり、これまでにない大変さを感じることもあるかと思いますが、
同僚として、遠くから応援していますので、決して負けることなく 立派な社会人になってください。


今日のブログは完全に、私的流用させていただきました。ご勘弁を。

”ぽんた”
スポンサーサイト

2010年03月16日 (火) | Edit |
本日も、’まるりん’がwriterをさせていただきます

先日、「介護保険の申請をしたいので訪問して欲しい」とおっしゃる女性の方からお電話をいただきました。
早速本日お昼前に、ご自宅を訪問してきました

前回の日記で少しご紹介した「一時相談窓口」のほうの業務で、比較的お元気でいらっしゃるご高齢者の方々を訪問させていただく機会も多いのですが、そんな中で私が日々よく感じることなんですが・・・
「ご高齢者の方々、特に80歳、90歳代の方とお話するのは、楽しい!」ってことです

仕事柄もあって、いろんな年齢層の方と関わりがあり、お世話になることも多いのです。
そんな中でも、ふきのとうでお仕事するようになって、以前からそうなんですが、このぐらいの年齢層の方との関わりを持つことが、自分の中で本当に「無理がない」んです。そして、お話を聞くことが、楽しい。
「素晴らしい・・・」と心から感じる、人生の大先輩がたくさんおられます。

私達の仕事は介護や福祉に関することですので、私が訪問にお伺いするということは、何かしら困っておられたりすることがある方ばかりで、「生活に何も困りごともなければ、悩みもなく、健康そのもの!」という方はいらっしゃいません。
なので、お話しする内容が楽しいというのはちょっと違うと思います。
あえて言うと、 「その方との関わりが楽しい」とでもいうのでしょうか。

お体にどこかお悪いところがあっても、何かしら心配ごと等があったとしても、それを含め、その方の生活であり、人生です。
私の祖父母とそう変わらない年齢の方々。青春のど真ん中で戦争を経験され、貧困を経験され、そこから今の生活に至るまでの様々なできごと。その方の生き様をお聞きするとでもいうのでしょうか。
今の毎日の生活をどんなふうに過ごしておられて、どんなふうに感じておられるのか。どんな楽しみを持っておられるのか。
私達の世代には、想像しようとも到底できないような、人生を送ってこられたご高齢者、人生の大先輩に対し、
もう今そこで日々生活しておられるそれをお聞きするだけで、尊敬と敬愛の念を抱いてしまいます。

そんな中でも、 「この方のお話をずっと聞いていたい!」と思えるような方との出会いもあったりして。
私にはこういう出会いがあった時、この仕事をしているご褒美をもらっているような気がして仕方ありません。
「こんな人になりたい!」という人との出会いで元気をいただいて、またこれからも頑張ろうという気持ちにさせていただくからです。

私がこういう感じ方をするのは、今は亡き4人の祖父母達のおかげだとつくづく感じます。
同居していた父方の祖父母、車で15分くらいの距離に住んでいた母方の祖父母。
4人からたくさんの愛情をもらいながら、ここ加西で育つことができた、そのおかげだと思えます。
亡き祖父母の存在を、いつも心に感じています。
(まるりん、霊感はありませんので、あしからず(笑))

いろんなことがあるけれど、私の心を潤し、癒してくれる。
やっぱりこの仕事は、やめられませんね


エレモフィラ・ニベア
ふきのとう玄関で癒しを提供してくれる花「エレモフィラ・ニベア」です。

’まるりん’








2010年03月12日 (金) | Edit |
いつものブログwriterであります’ぽんた氏’が、今夜は神戸でお仕事()で不在のため、本日の記事は、久々に’まるりん’が
担当します
ふきのとうのお仕事の一部を、写真付きでご紹介


いきなりですが、ふきのとうのお仕事の中のひとつに、地域の「一時相談窓口」というものがあります。

皆さんの生活の中での、主に健康や介護、医療、福祉などに関するご相談をお聞きして、ある時はお電話で、ある時はご自宅に伺っております。
市役所2階の長寿介護課には、その大もととなる相談窓口「地域包括支援センター」があり、その地域の窓口として機能しています。

ふきのとうは、主に、加西中学校区(小学校でいえば、九会・冨合地区)を担当しております。
(ちなみに、ケアマネージャーという別の役割のお仕事もしておりますが、そちらは市内全域です)

で、そのお仕事の中のひとつとして、「介護予防教室」というものを、各町の公会堂などで開催させていただいております。
ちなみに、今年のテーマは、ずばり、「認知症予防」です

教室では具体的に、どんなことをするかというと、今年であれば「認知症予防」というテーマに沿った内容で、皆さんと資料をもとに学ばせていただくのですが、ただ資料に沿って話すだけでは楽しくない!
という思いで、スタッフ皆で知恵を絞って考えた今年の教室内容、どこの町でも大変ご好評をいただきました
ありがとうございます

本日開催されたK町を最後に今年度の教室はとりあえず終了です
各町の老人クラブが主に主催され、10ヶ月ほどの間に、約25老人クラブほどをまわらせていただきました。

↓教室では、こんなこともやってます↓

ラジオ体操をしたり…
ラジオ体操
「皆さん、息切れされてないですかぁ~?」とたずねるまるりんが息切れ…(とほほ)

グループごとに、頭の体操をしたり
頭の体操
毎回盛り上がって、笑いあり、拍手あり、すごい熱気です

頭を使った後は、体をほぐします
棒体操
これまた毎回、笑いの渦で大盛り上がり

こちらも一緒に学ばせてもらいながら、とても楽しく過ごさせていただきました
町によって雰囲気がそれぞれ違い、個性が違い、とても良かったです。
お世話になった町役員の皆さま、楽しく参加し盛り上げていただいた老人クラブ会員の皆様、本当にありがとうございました

今年の好評を受け、来年はもっとよいものを皆様に提供できるよう、頑張っていきたいと思います

’まるりん’



2010年03月11日 (木) | Edit |
2日間ほど、姿を消していました”ぽんた”ですが、
みなさま、健康な生活を送られていますか?

ここ2日間ほど、携帯にも出ず、ブログも更新せず、完全に姿を消しておりました。
放浪のたびに出ていたわけでもなく、子どもから「腸風邪」をもらっちゃいました。

熱は出るは、嘔吐はするは、完全なグロッキー状態
病院で薬をもらって、子どもをほったらかしにして 布団に包まってたんです。
これぞまさに「鬼の霍乱(かくらん)」だと思っていたのですが、
辞書で調べてみると
「いつも非常に健康な人が、珍しく病気にかかることのたとえ」
だそうで、自分が思っていた意味と少し違いました
ことわざの勉強もしておかないといけないと新たな課題が見つかってしまいました。

もうすっかり良くなって、今日から仕事再開です。
まあ、仕事スイッチが入ると、元気が出るもんですね。

みなさまも健康管理には十分注意してくださいね。

”ぽんた”

2010年03月08日 (月) | Edit |
タイトルのオヤジギャグがますます寒さを厳しくさせてしまう今日この頃、
皆さんは、今日のお昼は美味しいご飯を食べましたか?

自分はとっても美味しいお食事をよばれてきましたよ。

つい先ほど下道山にある「コミュニティ・カフェ ぶらり」にお邪魔してきました。
とっても大盛況で、12時前に到着したのですが、早くもランチが終了

「え”-っ」てショックを受けている自分に、Oさんから天使のささやきが、

「あるもので作ってみましょうか?」と言って出てきたのが
この写真
ランチ1

米粉シチュー1
↑これは米粉で作ったシチューだそうです。最近は米粉ブームなんですかね?

これがあるもので作った料理
どれもおいしー!!
完全にはまってしまいました。
これからは若井方面の仕事は月・火の午前中にして、お昼は「ぶらり」が続きそうです。
健康面にも随分配慮されているようですので、自分のようなメタボ予備軍には
最適ですね。
Oさんごちそう様でした。またお邪魔しまーす。

メタボを気にしながらも、帰りにはしっかりとお土産まで購入してしまいました。
おはぎ2

巷で話題の「餅よもぎ」です。
これがまたふわふわで、口の中によもぎの香りが広がって、
しあわせ~ って感じです。

みなさま是非一度ご試食あれ。
”ぽんた”お勧めです。

お腹がいっぱいで完全にOFFモードになっている ”ぽんた”でした。

2010年03月07日 (日) | Edit |
今日は車で1時間かけて、丹波市柏原で成年後見制度研修でした。
ケアマネジャーの仕事とは直接関係がないのですが、
いわゆる自分の趣味と今後の事業展開に向けた、自己研鑽のつもりでした。

しかし、10時~17時までの長丁場で、ちょっとだけ講師陣も不慣れなようで・・・
かなり最強の睡魔と格闘したのですが、完膚なきまでにやられちゃいました
途中から爆睡です。
それでも、基本的な勉強はしてきておりますので、理解はできましたよ。

こんな私で良ければ、出張研修に伺いますんで、いつでもご連絡下さい

追伸:今日はポテチもBGMもありません。完全仕事モードです

"ぽんた"


2010年03月06日 (土) | Edit |
日付が変わるような時間に
ポテチを横に MONGOL800の「小さな恋のうた」を聞きながら仕事をしています。

昨日は介護保険の等級を決めるための、認定調査を4件もしてしまったせいで、
とてつもなく事務仕事ができてしまいました

でも、なんでこんなに仕事を溜めてしまっている時に限って、事務所内の掃除がしたく
なるのでしょうか?

ちっとだけ片付けてからしようと思っていたところ、気付いたら2時間も片づけをしていました。
いつもは全くしないのにね

あらあら、日付が変わってしまいました。
そろそろ調査を4件片付けてしまいます。

ちなみに明日は、丹波市で行われる「成年後見制度養成研修」に参加してきます。
また、日曜日に家にいません。
子供達、遊んであげられなくてごめん

”ぽんた”



2010年03月04日 (木) | Edit |
春の陽気に誘われて、チョコレートが食べたくなる今日この頃、
皆さまはどんなお菓子がお好みですか

今日は、30数年生きてきて、これ以上ないかもしれないコラボレーションを
発見しましたので、ご報告です。

先日、事務所内でチョコレート談義に花が咲いていたところ、
スーパー事務員Yさんが「チョコレートコーティングしたポテトチップスがあるよ。」と
スペシャルな情報をもたらしてくれたんです。
そんなすばらしいコラボレーションなら、一度でいいから食べてみたいと思っていたところ、
今日、もって来てくれたんです。  Yさんありがとう

それが↓ これです。
ロイズチョコチップチョコレート

ROYCE 「ポテトチップチョコレート[オリジナル]」

チョコレートの甘さとポテトチップの塩加減が絶妙で、
まさに”やめられない止まらない”  あ、これはちがう商品でしたね

チョコレート好きな方(そうでないmiyakoさんも)、ぜひ一度 ご試食ください。
あなたもチョコレートの虜になってしまうかも・・・

どうでも良い情報でした。

”ぽんた”

2010年03月01日 (月) | Edit |
メガネは 顔の 一部です~
ってCM覚えてますか?

何の話だって思われるかもしれませんが、

”ぽんた”の顔が変わったんです。

プチ整形でもなく、単にメガネを新調しただけなんですけどね。
買い換えた理由も「子どもの攻撃にメガネが耐えられなかった」といういたって平凡な理由です。

しかし、今回初めて加西でメガネを購入したのですが、
メガネ屋さんも色々ですね~。

外見からオシャレな雰囲気を醸し出していて、中に入ってもセレブリティな気分を
味あわせてくれるお店があったり、
昔ながらのメガネ屋さんでも、使っている器具はハイテクだったり、
お店選びだけでも楽しめちゃいました。

そんな多くのメガネ屋さんをハシゴした結果、今回は
メガネランドharada」さんで買っちゃいました。

一番のポイントは、店員さんの上手な説明です。
自分の顔の特徴や趣味をしっかり考慮してもらったうえで、今の流行にも沿った物を
いろいろと教えてもらい、これまでにないメガネの選び方をしてくれたんです。
そのお陰で、自分だけでは選ばなかったであろう一品を購入することができました。
店長さんありがとう

自分の期待通り、あまり顔の印象が変わっていないようで、
昨日も数ヶ所、このメガネで出歩いたのですが、気付かれた方はいらっしゃいませんでした。
(もしかして、気付いてもその話題に触れてもらえなかっただけかもしれませんが。)

気付かれた方へ。
一言、褒め言葉をかけてあげてくださいね。
間違っても噴出して笑わないように
(繊細な心の持ち主ですので。)


めがね

”ぽんた”


2010年03月01日 (月) | Edit |
今日のBGMは「歌うたいのバラッド」です
斉藤和義さんの声とこの歌詞がいいんです!!
特に今回はレミオロメンとのコラボVers.にしてみました。

こんな心に染みるような音楽が聴きたくなる今日この頃、
みなさんはどんなジャンルの音楽を楽しまれていますか?

先日に続き、今回は「ぽんたがダンス」の内容報告です。

えーっと どこまで書いていましたかね?
ちょっと思い出してくださいね。 (→忘れた方は「ぽんたがダンス part.1をチェックしてください」)
自分も最近 ちょっとしたことが思い出せなくて…
脳ドックを本気で考えています。 またまた脱線です

今回のダンスイベントは高齢者介護施設にて、高齢者や障がい者と一緒に
ストリートダンスを楽しもうという趣旨だったように思います。
この”一緒に”っていうのが一番のポイントですよね。
でも、あんなダンスの動きをすぐにできるようになるわけないし、
ストリートダンスと高齢者や障がい者とのコラボってどんなの

自分自身が興味津々でWSを迎えたのですが、
その内容の深さにびっくり

グランドデザインはDo-itさんが行い、
インストラクター&ファシリテーターがKINさん だったのですが、
ステージ全体の構成から内容まで、全てが完璧で、ある種の感動すら覚えました。
高齢者・障がい者用ダンスも、KINさんがリハビリの専門家からアドバイスをもらいながら
考えられたそうで、「すばらしい!!」の一言です。
その証拠に、3日目のWSに参加された高齢の女性(片麻痺で車イスを使用、介護3ぐらい)が
とても楽しそうな笑顔で、麻痺している手足を一生懸命動かしながら
ダンスに参加されていたんです

これに感動しない福祉職はいないでしょ。
ほんとうにすごいことなんですから
横でサポートしながら、ちょっとウルッときてしまいました。
もちろん他の参加者も、楽しそうに踊られていましたよ

こんな素敵な企画を岐阜だけで終わりにするのはもったいないと思われるあなた。
ぜひ、ふきのとう または Do-itさん、KINさん へご一報ください。
今回と同じような、それ以上の感動を一緒に味わいませんか?

こんなブログだけでは分からないと思われる方へ朗報です。
実は3月にこのイベントを含めたTV番組が ぎふちゃんTVで放映されます。
(KINさんやキッズダンサーを中心に、練習風景から本番まで撮影クルーが張り付いていたんです。)
詳しい日程が分かりましたら、このブログでお知らせいたします。
もしかしたら ”ぽんた”も写っているかも…
(一応取材は受けたので。数秒ですが…・)

TV放映されたテープやその時の写真もいただけるそうなので、
届きましたら、このブログでアップしますね。
楽しみに待っていてください。

”ぽんた”

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。