ふきのとうのスタッフが日々の活動を綴ります。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年11月22日 (日) | Edit |
先日の土曜日、北条鉄道の長(おさ)駅で開催された、
「パーソナルカラー診断」
に行ってきました。
主催は、長駅の駅長さん(←ブログへのリンク貼ってます)です。
駅長さんもこの日のブログに、記事を書かれていますので、是非ご覧ください。


「色」ってもともと興味のあった私(まるりん)。
色の持つ影響って大きいって思ってるので、普段の生活の中で、ほんの少しですが意識して生活してたりします

例えば…
洋服の色などに関して、普段心がけていること。

できるだけ明るめの色を身につけること。
真っ黒スタイルはできるだけ避ける。
当り前ですが、TPOに応じた色遣い…など。


色について専門の知識は全くなくても、なんとなくそんなふうに思ってました。

あと、仕事でも。
私たちのお仕事は、ご相談のある方や担当している利用者様のお家を訪問することが多いんです。
気持ちが沈みがちな方をご訪問する際などには特に、柔らかく暖かさのある色を選んだり。
以前読んだビジネス書か何かに、
「ベージュ系の色の洋服は、相手に与える安心感は一番。」
と、書かれてあったのが何となく頭に残って、それ以来、余計に色を意識するようになった気がします。

とはいえ!
持っている服のバラエティなんて大した幅もなく、色も偏っていたり、似たような雰囲気になりがちです
それに、毎回そんなふうに色を意識するなんて、全然できていないのですが、色がその人や相手の人に与える印象を変えるなっていうのは何となく感じてます。

何だか、また前置きが長くなってしまいました。

さて、この日参加した、「パーソナルカラー診断」
とっても楽しくて有意義な時間となりました
ほんと勉強になりました。

最初に講師の先生から、色って実はとても科学的であるというお話。
その後、先生の説明に沿って、自分の「パーソナルカラー・コンサルティング・カルテ」を埋めていきます。
普段あまり意識することのない自分自身のパーツ(髪、目、肌、ほくろ、唇、肌など)の色をチェック。
「4(フォー)シーズン」に分けるという手法で、分析されていきます。

その後、参加者一人ずつ鏡の前に座り、先生がカルテを元に、様々な色の布をあごの下あたりに掛けて、その人のベストカラーを見つけていきます。

こんな布です。これは講座終了後の片づけ時間に慌てて撮った写真で、布がバラバラになってますが、様々な鮮やかな色、伝わりますか。これはほんの一部で、持ってきていただいていた布の色の種類は、ものすごくたくさんありました。

色

これが、他の人の分析でも、見ているだけで本当に楽しいんですよ
参加者自身が気づかないような自分の特徴と、それぞれに合う色、その理由など、理路整然と話される様に、感心して見入ってしまいます。
「人によって、似合う色ってこんなにも違うんだ~」と感動するほどでした。

ちなみに、私に合うシーズンは「Autumn(秋)」 。
Autumnは参加者の中で一人だけでした。
秋の紅葉、実りの果実、大地の色など、落ち着いた深みのある濃い色が合うと言っていただきました。
好きな色なので嬉しいです。

他にもいろいろと、着こなしのアドバイスなどを受け、大満足な約2時間。
プライベートでも仕事でも、自分に合う色を知って、上手く活かしていきたいです

ちなみに、私の「ベストカラー」は、「サフランイエロー」でした。
とっても好きな色です。
携帯で撮りましたが、オレンジ色みたいにしか撮れませんでした。
ほんとは、もっと薄くて黄色っぽい、柔らかい色でした。

サフラン・イエロー

いやぁ~それにしても、もう一度聴きたいくらい、興味深くて楽しかったです。
講師の先生、長駅長様、ありがとうございました
誘ってくれたmiyakoさん、ありがとう

miyakoさんもカラー講座の記事更新されてました♪私の憧れのパステル系summer…憧れます→コチラ

村上‘まるりん‘



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。