ふきのとうのスタッフが日々の活動を綴ります。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年10月31日 (土) | Edit |
何だかアンニュイな気持ちを引きずっている今日このごろ
みなさま いかがお過ごしでしょうか?

詳しい状況などを書き出すと明日までかかりそうなので、
今日は出逢ったふたりの友人のことを 自分の感想を中心にお伝えします。

まず一人目は、バリバリ現役の(美人?)ナース
大学生と高校生の母親でありながら、病院では看護部長。
もうすでに「すごい人」なんですが、そんな空気を全く感じさせない
優しいオーラを持った方なんです。
数年前は女子大生に戻っていたはずなんですが、また今後は別の勉強をしているとのこと。
常に前を向き、普通にすごいことをこなしてしまう彼女と話をして
明日からの元気を一つ もらいました。
Boss(彼女のニックネームなんです) ありがとう

二人目はこのブログでもおなじみのmiyakoさん
保育所のお迎えで出会う時にしこたま笑わせてもらうのですが、
今日はすごい元気になる報告をもらいました。
加西市が主催する「自慢のレシピコンテスト(だと思います。)」で
なんだか表彰されたようなんです
このmiyakoさんもサラッとすごいことをやってしまう方で
いつも我が家では「miyakoさんすげー、かっこいー、おもしろすぎ~」
と話題をさらっています。
ほんとうに「かっこおもしろい」人なんです

今日は友人ふたりから元気をもらえた、すごく得した一日でした。
感謝、感謝、感動です。

村上”ぽんた”ひろ
スポンサーサイト

2009年10月28日 (水) | Edit |
みなさん 新聞を読まれてますか?
自分は毎朝 食事をしながら読むのが日課になっています。
といいながらも テレビ欄からなんですけどね

今日の神戸新聞に高齢者施設で開かれた寄席のことが記事になってました。
福祉に関係ない方は、気にも留めなかったかもしれませんが、
高齢者施設の中を知っている自分からすると
「うぉー すげー かっこいい~
と思うような内容なんです。
利用者参加、利用者を中心にと言いながらも、実際には難しいのが現実なんです。
残念ながら。
でも、それを当然のようにやり遂げてしまう感性と実力に驚かされると共に
同じ地域でもこれだけ頑張っている方がいるんだと
なんだか嬉しい気持ちになりました

自分の背丈以上の事はできませんが、ちょっとだけ背伸びしながら
色々なことに挑戦していこうと元気をもらいました。
今日は、そのご報告だけでした。

村上”ぽんた”ひろ

2009年10月22日 (木) | Edit |
土日のお祭りに全精力を傾けたのが原因なのか知りませんが、
今週は 身体が「疲れた・・・」と悲鳴をあげております。

そこで、今日は思い切って加西にある
マッサージ店に行ってきました。

初めての体験でドキドキ・・・。
足先から肩にかけてゆっくりとマッサージを続けてもらって40分
かなり丁寧にしてもらったのですが、
あれ
肩もぜんぜん軽くなってない。頭痛もマシになってないぞ。
うーん、一言でいうと「へたくそ
              ↑(福祉の人間がこんな下品な言葉は使ってはいけません。)
非常に残念な結果でした。
少ない小遣いから3,000円も払ったのに、もー残念。

その後、我が家でマッサ大会(夫婦でマッサージをし合うことです。我が家の定例会になってます。)
妻のマッサージの上手なこと
確実にポイントを押さえて、口からヨダレ状態です。
決して人には見せられない顔だと思います
子ども達も背中や足に乗ってくれて、マッサージをしているつもりでした。
やっぱり気持ちがこもっているとこんなに気持ちよいんですね。
家族っていいな~と思った 今日の良いことでした。

村上”ぽんた”ひろ


2009年10月21日 (水) | Edit |
現在加西市内には10のNPO法人があるんです。
それらの団体の活動を応援しようと、地域交流センターのAさんが中心になって
月に1回 NPOネット会議なるものが開催されています。
内容も多岐にわたっており、助成金情報の提供やそれぞれの活動報告、
イベント企画などさまざまです。

それにしても各団体の代表の方々は活動に対する熱い思いはすごいですね~。
いつも刺激を受けて帰るんです。

専門分野だけでは、狭い世間になってしまいがちですので
他分野の方と色々と話ができる機会を大切にしていきたいですね。

毎日 感謝です。

村上”ぽんた”ひろ


2009年10月19日 (月) | Edit |
最近、加西でブームになるかもしれない「にわかせんぺい」
あなたはチェックしてますか?

まだ知らないあなたのためにHPをリンクしておきます。
必ずCMソングをチェックしてください。

にわかせんぺい本舗 株式会社 東雲堂

たまには喧嘩にま~けてこい~

福岡が懐かしい・・・
ほんとうにどうでもいい内容ですね

村上”ぽんた”ひろ


2009年10月19日 (月) | Edit |
おはようございます
清々しい目覚めで、気持ちの良い朝です。
それもそのはず、昨晩ブログを書こうと意気込んでいたにもかかわらず、
20時には子ども達と一緒に夢の中へ
10時間以上の良眠で、あたまもすっきり
昨日ブログに来てくれた方ごめんなさい

さてさて、昨日は北条の宿はくらんかい最終日
今日もお客様が来てくれるかな~と思っているところに、
なんとなんと ごまだんごさん が来てくれたんです
ブログは拝見していたのですが、実際に会うとまた印象が変わりますね。
これからも楽しみにしています



今回は初日の失敗を繰り返さないために、
午前中からうちの看板娘(小川さん)が、客引きを開始。
「ふきのとう」と言うよりも、キコリン風船 目当ての子ども達が続々とご来場。
まあ、喜んでくれるんならいいか

その後もソレイユさんmiyakoさん井上市議が声を掛けてくれたりと
ブログの力を感じる日でした。

チャレンジショップも大盛況のまま終了。
住友ホームテックさまウェルビーさま ご協力ありがとうございました。
また、家主の井上様、実行委員会のみなさま
ほんとうにありがとうございました
友人知人のみなさん、多くのご来店&差し入れありがとう。

多くの方に支えられている「ふきのとう」だな~と
再確認したはくらんかいになりました。

感謝、かんしゃです

村上”ぽんた”ひろ

2009年10月17日 (土) | Edit |
北条の宿はくらんかい 1日目終了しました。

昨年以上に、人で溢れかえってましたね。
いや~ 楽しかったですよ。

ふきのとうのブースはというと、午前中はまさに閑古鳥状態
お客さんよりスタッフの方が多いという、なんとも言えず寂しい状況でした。

何とかしようと、看板を出して、サンドイッチマン(ボランティアの小川さん)が
客引きをしてくれると状況が一転
次々とは言わないまでも、切れ目なくお客さんが来てくれるようになりました。

しかも、知り合いが自然と客引きをしてくれたり、ビラ配りをしてくれたりと
ふきのとうはなぜか人から助けてもらえるんです
人遣いがひどいのかな~
ふきのとうのスタッフがみすぼらしく見えるのか、
差し入れも野菜やお米、チョコレートなどなど・・・

いつも皆さんに助けてもらっております。はい。

人の繋がりが感じられるお祭りって本当に嬉しくなりますね。
これだから「ふきのとう」は辞められません。

また明日も10:00から出店します。
「ブログを見たよ」とプレゼントをせしめた方はいませんでしたので、
明日はお待ちしています。

村上”ぽんた”ひろ

2009年10月17日 (土) | Edit |
育児を頑張っているみなさん、おはようございます
今回も育児ネタで脱線してみます。

昨日、我が家に
「仮面ライダーW(ダブル)」
がやってきました。

当然、本物ではなく、ベルトを巻いて武器を持った長男「ゆうま」です。
寝る時以外はベルトを巻いて、一人なにやら叫んでおります

地元から祖父母が遊びに来て、その足でおもちゃ屋さんへ
迷うことなくベルトと武器を両手に抱えて、「これにする」と自己決定!!
決断力はさすが長男、頼もしい限りですが
こんな時だけ発揮しなくても・・・・
ま、祖父母の財布なんでいいんですけどね

火曜日までどれだけおもちゃが増えるのか戦々恐々としている
”ぽんた”ひろでした。


2009年10月15日 (木) | Edit |
我が家の怪獣3匹の一番下 その名も「あっちゃん」。
2歳と6ヶ月が経とうとしているのですが、まだだま赤ちゃんなんです。
2歳を過ぎるまで歩けなかったという、かなりマイペースでもあり、
言葉も片言。遊び方も赤ちゃんそのものなんです。
最近やっと「シンケンジャー!!!! シャキーン」と叫ぶようになりましたが。

保育所でも1歳の子ども達と一緒にいることが多いとの事・・・
どこまで成長してないねん!!って突っ込みたくなるような
のんびりとした子なんですが、どことなく自分そっくりなんです。
我が家では長男、長女は妻の子どもで、
一番下の「あっちゃん」だけは、自分の連れ子って事になってます。

今も後ろでごそごそしながら、たまに訳の分からない寝言を言いながら
すやすやと眠っております
一番癒される時間かもしれませんが、朝になるとまた戦争が始まります。
子育て世代の皆様、一緒にがんばって生き抜きましょう。


後の二人の怪獣も追いおい紹介していきます。
この二人も可愛いんですよ
誤解のないように。

村上”ぽんた”ひろ


2009年10月15日 (木) | Edit |
岡崎 ハットトリック 森本 初ゴール 本田 2試合連続ゴール・・・
憲剛や俊輔、遠藤のアシストも良かったですね~

女性の方には分からないかもしれませんが、昨日のサッカー日本代表の試合のことです。

いや~ ここまれに見る快勝でしたね。
実に気持ちが良かった
相手は主力メンバーが来日しなかったり、調整時間がなかったりと
実力の半分も出せなかった状況だったと思いますが、
それでも見ていて楽しい試合でした。

個人的には昨日のMVPは 長谷部誠選手
ボランチらしく見事な試合コントロールでした(素人判断ですが。。。)

Jリーグも終盤になり、優勝争いも楽しくなってきました

子ども達とのチャンネル争いも激化しそうですが、
絶対に負けません

大人気ない ”ぽんた”ひろ でした。


2009年10月13日 (火) | Edit |
先日の記事「大号泣」の記事にも書かせてもらった方のことで、
昨日も大きな出来事がありました。

朝早く事務所で仕事をしていると、玄関チャイムが・・・
まさか市長ではないだろう(意味が分からない方は「訪問販売?!」をご覧ください。)
と思って出てみると、亡くなられた方の奥様と東京の息子様が来られたんです。

わざわざご挨拶と形見分けを持ってきてくださいました。
ご丁寧な挨拶を頂いただけでも、胸がいっぱいになったのに、
さらに形見分けがその方らしいものだったので、
ご家族が帰った後に、事務所で一人で大号泣してました。
人とのお別れがこんなに辛いなんて・・・
この記事を書きながらまだ泣けてきます。

これが最愛の家族だったらと思うと想像を絶しますね。
そんな思いをしている家族にどう声を掛けてよいのかわからず、ただただ頭を
下げている自分がいました。
何が良い方法なのか分かりませんが、自分にはご冥福をお祈りするしかありません。
絶対に忘れることはないでしょう。
本当にさようなら。ありがとうございました。

村上弘幸

2009年10月13日 (火) | Edit |
先日、自分が担当する患者さんのリハビリのことで
小野市にあるOという通所リハビリに行ってきました

体力的なことと病気のことで、週2回以上の通所が難しいけれど、
それではリハビリの効果が薄く、いまいち回復してなかったんです・・・
頭が禿げそうなぐらい考えても、答えが出なかったんで、
藁をもすがる思いで 「リハビリの先生おしえて~」 っていうことです。

背の高いK先生とあーでもない、こーでもないと話をしていきながら
とても前向きな話をすることができ、最終的には
通所リハビリが休みの日にヘルパーさんと一緒に散歩することにしたんです。
もともと外を歩くことが好きな方だったので、また意欲的になってもらいたいとの
思いも込めて。

介護保険制度はどんどん制限がついてきて、使いにくい物になってきていますが、
きっちりとした理由があれば、幅広く対応できるんです。
上手に制度を利用するためにも、ケアマネジャーを上手に使ってくださいね。

村上”ぽんた”ひろ

2009年10月12日 (月) | Edit |
今日は久しぶりに友人と食事に出かけてきました。
前から食事に行こうと誘っていたのですが、自分の時間が作れなくて
実現できないまま、1年半が過ぎてしまったんです

仕事の話やくだらない世間話などで2時間以上話しっぱなし。
なんともいえない充実した時間が持てました。
付き合ってくれたAさん、ありがとう

よき友人と楽しい時間が過ごせたことに感謝です。

追伸:楽しい時間に花を添えてくれたのが美味しい食事でした。
    滝野にある「ゆんたく」ってお店です。お勧めですよ。

村上”ぽんた”ひろ

2009年10月11日 (日) | Edit |
本日の記事は‘まるりん‘が担当します

今年の初夏、我が友宅から、2匹の可愛いカブトムシをもらってきました。
友の父上が、昨年から幼虫~成虫に育てたものをいただいたのです。

ちなみに私、まるりんは、女子にありがちながら、虫全般が苦手です
でも、カブトムシだけは、特別です可愛くてかっこよくて憧れの虫様です。
そんなふうに言う私に、やや冷たいめの視線を送る女子友達には、
「わかってな~い!カブトムシは子供時代からのの憧れ、夢とロマンやんかっ」と
訴えてきました(笑)。

弟と2人きょうだいで、近所は男の子ばかり。
今みたいにゲーム等の室内遊びがない時代に育った私の子供時代といえば、
夏休みなんてラジオ体操前から山へ行ってカブトムシやクワガタがいないか、チェック。
体操が終わって家に帰ってご飯食べたらまた外へ出かけて、ご飯の時間以外は夕方まで外遊び。
そんな子供達にとって、カブトムシやクワガタって特別な存在。
かっこよくって憧れの虫たちだったんですよ。
男子の方々には少しはご理解いただけるかと(笑)

だから今もあこがれの存在であるカブトムシが我が家にやってきて、一番喜んだのは、私(笑)。
この夏、長男と一緒に毎日を虫かごを覗いて、カブトムシに話しかけ、夜になれば、遊んでる姿を
見たり、餌を食べているところを見たりして、その愛らしい姿をずっと楽しませてもらってきました。

ところが、秋めいてきて、朝夕が涼しくなってきた9月末くらいには、どことなくいつもと様子が違う。
だんだんとカブトムシの動きが鈍くなってきたような気がしたり、餌の減り方のペースが遅くなってきて
毎日気になって仕方なくて、カブトムシをくれた友に時々メールで相談したり

友には
「えぇ~!まだ元気にしとるん?うちはだいぶ前にお墓に入ったよ?ほんまに可愛がってくれてるんやなぁ。。。」って言ってもらってました。
ほんとに愛情いっぱいに育ててきました

それが…
2日前の夜、メスが元気に動き回っているその後ろで、オスが遂に、ひっくり返って動かなくなっていました
すごいショックでした。でも、「今までありがとう。」
そういって、昨日の朝、夫と長男が虫かごから出してくれました。
ばぁちゃん宅にお墓作らせてもらおう、って思っていた私に夫が、
「このカブトムシ、標本にして飾れるようにするわ。そうしたらまだ置いておけるやろ?」
と言ってくれて、絶望の中に一筋の希望の光が(←おおげさ)。

そして夫はそのカブトムシを連れて、休日出勤に出かけていきました。

ところが午後に、夫から衝撃のメールが
「カブトムシ、生きてるよ。寒かったみたいやから、暖めています。」
って

えぇ!!
だって、2日前の夜から一晩、裏返って固まってそのままずっと動かんかったやんか!
かごから取り出したときもそのままやったやんか!
あの姿は虫が死んでしまった姿そのものやったやんか!
生きていたって、どういうこと?!


・・・私の受けたこの衝撃、伝わりますでしょうか(笑)。
お墓作って埋めてしまうところだったんですよ??

そして夫からは、とっても元気に遊んでるカブトムシの動画がメールされてきました。
それがもう可愛くて可愛くて、どれだけ嬉しかったことでしょう。
長男に見せると、
「うぉーーー!すごいーーー!パパ、すごい!!」
・・・そう、死んでたカブトムシを生き返らせたパパは我が家の英雄になってました(笑)。

今は、暖める方法をいろいろと考えてくれて、メスとは別室で、「特別保温室」が作られてます(笑)。
これからまた、メスと一緒に入れてあげて、暖かく過ごせる方法を考えていかないといけないなと
思っております。

それにしても・・・
こんなことってあるんだ…ホント感動した出来事でした。
愛は伝わるのねぇ~~しみじみ・・・(単に寒かっただけ、っていう突っ込みはなしで)


↓救出劇(?!)直後のオスちゃんです。
カブトムシ

むらかみ‘まるりん‘



2009年10月09日 (金) | Edit |
昨日の記事の続きになってしまいますが、パンフレットが完成しました
当日は会場本部でも配布しておりますので、先を争ってGETしてください。

メインストリートから離れてしまった場所でショップをしますので、
ちょっとした「ウォーリー」状態になっておりますが、集中力を発揮して
見つけ出してください。
このブログを見て、さらにご来店してくださった方は
「ブログみたよ~」と声をかけてください。
何かプレゼントを用意しておきます。
当日は”ぽんた”を見つけて催促してくださいね。

では、当日を楽しみにしています。
みなさま、知り合いを5人以上連れてお越しください
ぜひぜひ お願いしますよ。

追伸:PCに弱くてパンフレットをアップできません
うちの技術屋さんが草引きから戻ってきたら教えてもらいますので、
しばしお待ちを。

村上”ぽんた”ひろ


2009年10月08日 (木) | Edit |
今月の10月17日(土)~18日(日)に北条街道で開催される
「第2回 北条の宿はくらんかいにふきのとうが出店します

昔ながらの住み慣れた旧家を、より生活しやすい環境にするためのリフォーム
を紹介していきます。
ふきのとうpresents ですので身体の不自由な方への配慮もばっちりです!!
さらに今回はあのチョー有名な大企業「住友林業様」が全面バックアップ。
実際のリフォーム例を見ていただきながら、ご紹介させていただきます。

設計士とケアマネジャー 建築と福祉の専門家が合同で開く
これまでにないショップになってますので、
みなさま お誘い併せの上 ご来店ください。
粗品と満面の笑みを用意して、お待ちしています

”ぽんた”ひろ

2009年10月08日 (木) | Edit |
介護の仕事をしていると、どうしても担当させてもらってる方に感情移入してしまうんですよね。
プロとしては失格なんですが、どうしても自分は抜け切れなくて。

3年ほど前から担当させてもらっていた男性の方がおりまして、
それはそれは紳士 でユーモアたっぷりに話をされるかっこいい方なんです。
こんな年の取り方をしたいと憧れていたんです

その方が先日大きな病気が原因で他界してしまいました。
その連絡をもらった時はショックが大きくて、泣けないほどだったんですが、
先日、ご自宅にて最後のお別れをした時に、我慢できなくて大号泣してしまいました。
もう2度と会えないんだ、話ができないんだと思うと、耐えられなくて・・・
奥様と一緒に泣きながら、当時の話をして、懐かしみました。

奥様も気丈に振舞われており、「夫が心配するから元気にならないと。」と
前向きになろうと努力されている言葉を聞き、さらに涙

ブログを書きながらまたウルウルしてしまうので、この当たりで終了。

こんなご夫婦に出会えることができる、この仕事ってなんてすばらしいんだろう
と思った出来事でした。


2009年10月07日 (水) | Edit |
最近目の調子が悪く、家族からも「病院行き~!!」と勧められていたのですが、
病院嫌いな自分は、まだまだ大丈夫と、何の根拠もない医療判断を下しながら、
ひたすら逃げていました

あまりにひどくなってきたので仕方なくA眼科(今度新しく移転されますね。)を受診。
そこでなんと、「眼科じゃなくて、神経内科の方が良いですよ。紹介状を書きましょうか?」
と衝撃的なお言葉が・・・

訪問に行きますので、後ほど。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ただいま帰りました。では続きを。

えーっとどこまで書いてましたかね~。
そうそう、神経内科を紹介されたところでした。
仕事では神経内科Drとよく話をしているのですが、いざ自分の診察となると心臓もバクバク
でも仕方ないので、せめて優しそうな先生を紹介してもらい、受診してきました。h

一つ気になることがあると、他の症状も大きな病気の前触れでないかと考えてしまいますね。
首が痛いのは脳梗塞? 物忘れがひどいのは・・・
心配したままその日を迎えました。

昨日、K病院神経内科へ。
H先生に呼ばれ、たどたどしい説明で症状を説明し、色々な診察を受けたあと 先生より


「眼けん痙攣だと思いますよ。生活に支障があるようなら薬も出しますよ。」

あーよかった。。。
大きな病気でもなく、大嫌いな注射をしなくても良いなんて・・・
先生がそりいっそう輝いて見えました。もともと綺麗な先生なんですけどね。

念のために薬を処方してもらったのですが、それがなんと精神を安定する薬でした。
精神系の薬を服薬しないといけない自分ってかわいそう、
なんて悲劇のヒロインを気取りながら、静かに病院を後にしようとした時
後ろから知り合いの看護士さんが声をかけてくれました。

「頑張りすぎてない?無理をしないようにね。」

その一言で急に元気になった、単純な病人でした。

2週間はランドセンという薬を服用している病人ですので、優しく接してあげてくださいね。

ずいぶん久しぶりのブログの内容がこんなんですみません
明日からは真面目に書きます。

村上”ぽんた”ひろ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。