ふきのとうのスタッフが日々の活動を綴ります。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年02月25日 (水) | Edit |
今日は私(まるりん)の、”ちょっといい気分”になり方(?)をご紹介です。

唐突ですが、私、サービス業(接客業)って大好きです。
あ、自分が接客するのも好きですが、観察するのが好きです

身近なところではコンビニとかスーパーとか。
それ以外でも身近な商店とか宅配業とか、デパートとかもそうですし…書けばキリがないですね。
加西市みたいに田舎でも、普通に暮らしてると、日々サービス業の人と接しない日はないくらいじゃないでしょうか。

だからこそ、接客技術って問われるなって思います。
いや、技術っていうと何かちょっとニュアンスが違いますね。
大げさに感じられるかもしれませんが、私は、その対応で、その人の「人となり」が表れるように思います。
もちろんわが身を振り返るとお恥ずかしい…人のことなんて言えた立場じゃないですが。

でも私の場合なんですが、例えばコンビニで買物した時、レジの人の対応がすごくいいと、とっても気分がいいんです。
仕事の合間、コーヒーを買いに寄ったその時間、ホッとします。
「ここのコンビニのこの店員さん、気持ちのいい対応で、好きやわ~
っていうお気に入りがいます。レジはその人のほうに並びます(笑)。
だってその一瞬が、私にとっては大事なんです。

スーパーのレジも同じです。
と言っても、大抵買物に行くのは夕方の慌しい時間。
とにかく空いているレジに並ぶんですが、レジの人の顔を見て、
「ラッキー、この人のレジやった
って思う人のところに当たると、とても気分がいいですね~。

で、その時考えます。
「何で私はこの人が好きなんかな~。この人と接したら得した気分になれるんやろうかな~。」って。
そしたら、その方たちの共通点が見えてきます。
まず、何と言っても笑顔がすごくいいこと。それから挨拶してくださる声がハキハキとしてる。
手の動き(仕事)が早い!なのに雑じゃなく、品物を扱う手が丁寧。言葉遣いも丁寧。
ホントに見てて気持ちがいい

すごく勉強になるなぁっていつも感じます。
サービス業の接客場面に関わらず、普段人と接するときもこうありたい、っていつも感じますが、なかなか難しいんですよね
でも考えたら、身近なところにいつでも勉強させてもらえる方たちがいる。
これってありがたいことだなって思ったり。
私自身もその度に、わが身を振り返って気持ちを新たにしたいものです

村上‘まるりん’




スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。