ふきのとうのスタッフが日々の活動を綴ります。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年02月25日 (水) | Edit |
今日は私(まるりん)の、”ちょっといい気分”になり方(?)をご紹介です。

唐突ですが、私、サービス業(接客業)って大好きです。
あ、自分が接客するのも好きですが、観察するのが好きです

身近なところではコンビニとかスーパーとか。
それ以外でも身近な商店とか宅配業とか、デパートとかもそうですし…書けばキリがないですね。
加西市みたいに田舎でも、普通に暮らしてると、日々サービス業の人と接しない日はないくらいじゃないでしょうか。

だからこそ、接客技術って問われるなって思います。
いや、技術っていうと何かちょっとニュアンスが違いますね。
大げさに感じられるかもしれませんが、私は、その対応で、その人の「人となり」が表れるように思います。
もちろんわが身を振り返るとお恥ずかしい…人のことなんて言えた立場じゃないですが。

でも私の場合なんですが、例えばコンビニで買物した時、レジの人の対応がすごくいいと、とっても気分がいいんです。
仕事の合間、コーヒーを買いに寄ったその時間、ホッとします。
「ここのコンビニのこの店員さん、気持ちのいい対応で、好きやわ~
っていうお気に入りがいます。レジはその人のほうに並びます(笑)。
だってその一瞬が、私にとっては大事なんです。

スーパーのレジも同じです。
と言っても、大抵買物に行くのは夕方の慌しい時間。
とにかく空いているレジに並ぶんですが、レジの人の顔を見て、
「ラッキー、この人のレジやった
って思う人のところに当たると、とても気分がいいですね~。

で、その時考えます。
「何で私はこの人が好きなんかな~。この人と接したら得した気分になれるんやろうかな~。」って。
そしたら、その方たちの共通点が見えてきます。
まず、何と言っても笑顔がすごくいいこと。それから挨拶してくださる声がハキハキとしてる。
手の動き(仕事)が早い!なのに雑じゃなく、品物を扱う手が丁寧。言葉遣いも丁寧。
ホントに見てて気持ちがいい

すごく勉強になるなぁっていつも感じます。
サービス業の接客場面に関わらず、普段人と接するときもこうありたい、っていつも感じますが、なかなか難しいんですよね
でも考えたら、身近なところにいつでも勉強させてもらえる方たちがいる。
これってありがたいことだなって思ったり。
私自身もその度に、わが身を振り返って気持ちを新たにしたいものです

村上‘まるりん’




スポンサーサイト

2009年02月13日 (金) | Edit |
昨晩、ちょっとひと息入れ、体の芯まで温まるお茶を飲みました

温かいお茶を何気なく飲むのではなく、「美味しい」と心から思って飲んだ時、

心も体も温まり、何だか得した気分になります


ホッとな心で、日々自分が生かされていることに感謝することで、自分の心のケアをします。

そうすると他の人への思いやりの心も生まれてくる…そんな気がします。



ふと感じた、ちょっとしたつぶやきでした。

増田’かぁさん’
 



2009年02月09日 (月) | Edit |
この土曜日、加西市のとある町で開催された「いきいきサロン」に、ふきのとうのスタッフ‘増田かぁさん‘が、相棒のケンちゃんと共に出向いてまいりました
(いきいきサロンとは、町単位でお元気なご高齢者の方々が月1回集まられる会です。町の区長さんや民生委員さんなどの役員さん方がお世話役をされています。)

スタッフの’まるりん’が、カメラマン兼お手伝いのため同行してましたので、今日のブログはわたくし’まるりん’がレポートさせていただきます

今月のサロンの内容は「腹話術」
’増田かぁさん’の趣味というか特技の一つが腹話術なんですよ

これまでも、敬老会や子ども会、施設での催しなどいろんな場で披露させていただいてます。
まだまだ初心者の生徒である身なのに、たくさんお声かけいただき、ありがたいことです。

↓まずは、紅白のうちわを使って、場の空気と体をあたためます。
うちわ

↓クルクルと変わるケンちゃんの表情。本物の子どもみたいに見えてきます。
けんちゃん

この日は心強い助っ人登場!
かぁさんの大師匠である‘春風小イチロー’先生。腹話術のプロです。
この日のかぁさんのお役目を知った先生が、かぁさんが心配だからか、よっぽど気が向かれたのか(笑)「行ったろ!」と、同じくボランティア来ていただきました。

さてさて内容はというと、お客様にとっても笑っていただき、喜ばれておりました。
かあさんの舞台上での腹話術を実際に見るのは初めてだった’まるりん’は、ホントに上手くできるのか不安でしたが(笑)、意外や意外、結構上手にケンちゃんとのやり取りをしてるじゃありませんか!

かぁさんとケンちゃんの掛け合いの後は、小イチロー先生によるプロの技。さすがでした!
先生の相棒は’シンちゃん’。道頓堀にいたくいだおれ人形によく似てて、話し方は皮肉とユーモアたっぷり。
カメラマンをしていたまるりんも大うけでした(笑)。

↓先生とシンちゃんのコンビは40年のお付き合い。さすがの話術にドッと笑いがおこります。
師匠

皆さんの笑顔と拍手を見てると、こちらまでとても暖かい気持ちになりました。
皆さんこれからもこの素敵なサロンを、長く続けてくださいね。
またどんなお手伝いでも是非呼んでください。

最後にかぁさんの一言。
「皆さんに喜んでいただけるのは本当に大きな喜びを感じますこれからも皆さんに楽しんでいただけるように腕を磨きたいと思います!」



村上’まるりん’



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。