ふきのとうのスタッフが日々の活動を綴ります。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年08月12日 (火) | Edit |
日々雑感

誰しも、いつかは病におかされたり介護が必要な状態になる。
ならないための自分の努力は必要であろう。
だけど、どんなに気をつけていても、避けられない病や身体の変化というものがある。
そんな時どんな心構えで臨めばよいのだろう。
またそうなった時どう生きればいいのだろう。


そんなことをよく考えたりします。
いろんな考えがあると思いますが、私が大事にしたい思いを綴ってみます。

自然を美しく愛しいものと思う心を養うこと
当たり前に目にしている自然のあらゆるもの、空、山、草花のなんと美しいことでしょう。
皆それぞれ風に吹かれながら生きている。
暑かったり寒かったり、雨に打たれたり・・・。
でも、人間みたいに文句を言わない。
美しい自然よ、いつも感動をありがとう。
何歳になっても自然への感動を忘れてはいけない。
いつまでも感動できる心を養いたいものです。
何事も自分の心がけ次第。
今こう思っている自分の気持ちを忘れないようにしよう。
自分の状態を哀れんではいけない。
人と比較してはいけない。
自分は自分、心の持ち方一つで良くも悪くもなるのだから。
自分が将来、どんな状態になったとしても…。
かといっても心穏やかな時ばかりで過ごしていけるわけではない。
人間だから。
でも自分はどう生きるべきか、どんなふうに生きていきたいか、何度も何度も思ってみよう。

久々の記事担当、増田’かあさん‘が、ちょっとした日々の雑感(思い)を書いてみました。

増田‘かあさん‘
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。