ふきのとうのスタッフが日々の活動を綴ります。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年06月04日 (水) | Edit |
今日から金曜までは、毎日違う顔ぶれで記事を書いていく予定です
まだスタッフの紹介ができてませんが、近いうちに写真入りで紹介させていただきますねにっこり

ふきのとうは、古い民家を事務所として利用しています。
ここ加西市の隣近所の市では、ふきのとうのように民家を再利用した事業所がたくさんありますが、現在加西市ではここだけです

民家を利用することで新たな建物を建設しなくてもよいので、スタートの時点ではコスト面のメリットもあります。
それに、民家はあたたかいです。気温ではなくて、雰囲気がです。
外観の印象も、地域の中に無理なく溶け込んでいるなぁって感じます。
もともとそこにあった建物だから、当たり前といえは当たり前なんですけどね。

それと、毎日ここにいて思うことは、この家が生きてるなってことです。
建物が呼吸してるなって、ちょっと大げさかもしれないけれど、そう感じます。
空き家のまま閉切らずに再利用したことで、この家もとても喜んでくれているなって感じられるんですよねニコ
これからもこの環境の中で、頑張っていきたいと思います

ふきのとうの前にある建物です。
これはどこでしょう?ふきのとうの場所の大ヒントです

学校

村上’まるりん’


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。