ふきのとうのスタッフが日々の活動を綴ります。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年01月15日 (日) | Edit |
1月も半分が過ぎて、やっと子供たちもお正月気分が抜けてきたようです。
個人的には、年明けの3日から仕事に迫られており、半ば強制的にお正月が終了しました
ご家族は年中無休で介護をされていますので、正月も関係ないのですが・・・

今日は介護の話ではないのですが、最近ちょっとすごいな~と思ったことを記事にしてみました。

みなさまご存知かもしれませんが、我が家から冨合小学校の敷地まで徒歩30歩となんとも素晴らしい立地なんです。
チャイムが鳴ってからでも走って間に合うので、寝坊しても大丈夫
忘れ物しても休み時間に取りに帰れます。

そんな自慢話ではなく、目の前にある冨合小学校の校長先生にまつわるお話を少し・・・

小学校からほぼ毎日のようにお手紙やお知らせが届くのですが、
その中に校長先生が作られている「桃子野だより」というものがあります。
学校での出来事や先生としての思いなどが記されているのですが、その中の校長先生の文章の美しい事

硬くなく、柔らかすぎず、優しくもあるのですが、それでいて一本芯が通っている まさに「凛」とした文章なんです。
読んでいてスーッと身体に入ってきて、読んでいて穏やかな気持ちにさせてくれます。
校長先生の人柄がにじみ出ているような なんとも温かいことばつかい です。

校長先生が品のある、優しい方でして、まさに人柄と文章が一致しているんです。

こんな人にはなれないと思いますが、せめてこんな文章が書けるようになりたいな~
こんな文章がにあう大人になりたいな~ と思う今日この頃です。

自分自身が読み書きが苦手なだけに、美しい文字やきれいな文章には憧れますね。
もしよければ、みなさまが工夫されている事や努力している事などを教えてください。

”ぽんた”





スポンサーサイト

2009年12月01日 (火) | Edit |
今日はバックで小田和正が流れている、深夜0時過ぎ。
みなさま 良い夢を見られてますか?
相変わらず事務所からブログ更新です。

今日(正確に言うと昨日)は仕事で加古川にある甲南加古川病院に行ってきました。
近々退院される方の状態確認と病院での様子を伺うのが目的です。
ケアマネジャーの仕事をしていく中で、病院との連携はかなり重要なポイントになってきますので
週2~3回ぐらいは加西病院を中心に、どこかの病院に行ったり連絡をしたりしているんです。
なので、どこの病院がどんな雰囲気なのか良くわかるんですよ

今日行ってきた甲南加古川病院は、何せ看護師さんや受付事務の方の対応がすごかった

笑顔で表情豊かに患者様に接していたり、病室まで誘導している時にも
ちょっとした説明や患者様の体調を気遣うさりげない言葉かけがあったりと、
病院職員全員の心遣いが肌で感じられたんです。
もちろん、面談をさせていただいた病棟師長のS様も凄く感じの良い方で、
的確に病状説明をするだけでなく、患者様の生活の事、ご家族への配慮など
本当に細かい点までフォローし、情報提供していた来ました。

どの病院でもすばらしい看護師さん、受付事務の方、ドクターなどは多くいらっしゃるのですが、
これだけ全員で徹底できている病院は初めてでした

いろいろな病院でその特徴は異なりますが、接遇に関しては自分の中のNo.1です。
関係者の方々、機会があればぜひ行ってみてください。
人それぞれに感じ方が違うとは思いますが、けっして悪い感じはされないのではないでしょうか。

*決して他の病院が悪いと言っている訳ではありませんので、その点はご注意ください
 
村上”ぽんた”ひろ


2009年10月31日 (土) | Edit |
何だかアンニュイな気持ちを引きずっている今日このごろ
みなさま いかがお過ごしでしょうか?

詳しい状況などを書き出すと明日までかかりそうなので、
今日は出逢ったふたりの友人のことを 自分の感想を中心にお伝えします。

まず一人目は、バリバリ現役の(美人?)ナース
大学生と高校生の母親でありながら、病院では看護部長。
もうすでに「すごい人」なんですが、そんな空気を全く感じさせない
優しいオーラを持った方なんです。
数年前は女子大生に戻っていたはずなんですが、また今後は別の勉強をしているとのこと。
常に前を向き、普通にすごいことをこなしてしまう彼女と話をして
明日からの元気を一つ もらいました。
Boss(彼女のニックネームなんです) ありがとう

二人目はこのブログでもおなじみのmiyakoさん
保育所のお迎えで出会う時にしこたま笑わせてもらうのですが、
今日はすごい元気になる報告をもらいました。
加西市が主催する「自慢のレシピコンテスト(だと思います。)」で
なんだか表彰されたようなんです
このmiyakoさんもサラッとすごいことをやってしまう方で
いつも我が家では「miyakoさんすげー、かっこいー、おもしろすぎ~」
と話題をさらっています。
ほんとうに「かっこおもしろい」人なんです

今日は友人ふたりから元気をもらえた、すごく得した一日でした。
感謝、感謝、感動です。

村上”ぽんた”ひろ

2009年10月13日 (火) | Edit |
先日の記事「大号泣」の記事にも書かせてもらった方のことで、
昨日も大きな出来事がありました。

朝早く事務所で仕事をしていると、玄関チャイムが・・・
まさか市長ではないだろう(意味が分からない方は「訪問販売?!」をご覧ください。)
と思って出てみると、亡くなられた方の奥様と東京の息子様が来られたんです。

わざわざご挨拶と形見分けを持ってきてくださいました。
ご丁寧な挨拶を頂いただけでも、胸がいっぱいになったのに、
さらに形見分けがその方らしいものだったので、
ご家族が帰った後に、事務所で一人で大号泣してました。
人とのお別れがこんなに辛いなんて・・・
この記事を書きながらまだ泣けてきます。

これが最愛の家族だったらと思うと想像を絶しますね。
そんな思いをしている家族にどう声を掛けてよいのかわからず、ただただ頭を
下げている自分がいました。
何が良い方法なのか分かりませんが、自分にはご冥福をお祈りするしかありません。
絶対に忘れることはないでしょう。
本当にさようなら。ありがとうございました。

村上弘幸

2009年10月12日 (月) | Edit |
今日は久しぶりに友人と食事に出かけてきました。
前から食事に行こうと誘っていたのですが、自分の時間が作れなくて
実現できないまま、1年半が過ぎてしまったんです

仕事の話やくだらない世間話などで2時間以上話しっぱなし。
なんともいえない充実した時間が持てました。
付き合ってくれたAさん、ありがとう

よき友人と楽しい時間が過ごせたことに感謝です。

追伸:楽しい時間に花を添えてくれたのが美味しい食事でした。
    滝野にある「ゆんたく」ってお店です。お勧めですよ。

村上”ぽんた”ひろ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。