ふきのとうのスタッフが日々の活動を綴ります。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年04月16日 (水) | Edit |
後見人の仕事をはじめて3年が経過しました。
少しずつではありますが、地域の福祉関係者から 後見人として認識してもらえるようになっており、
今月になって 早くも3件目の後見相談がありました。

親族との繋がりの強い地域なので、後見制度に当てはまるような方が少ないのかなと思っていましたが、
ただ単に眠っていただけだったようです。

率先して利用すべき制度ではないのかもしれませんが、必要な方には非常に有用な制度ですので、
どうかなと迷われた時には、いつでも”ふきのとう”まで ご連絡ください。

初回相談は無料で対応いたします。

”ぽんた”ひろ
スポンサーサイト

2014年04月02日 (水) | Edit |
今日は昼から約4時間に渡り、顧問の先生から事業アドバイスを受けていました。

この先生は神戸大学の教授で、”ふきのとう”発足当初から事業展開や法人経営についてのアドバイスや指導を頂いている方で、困った時に必ず救いの手を出して下さる本当にありがたい方です。

現在の社会情勢や福祉制度改正を踏まえた”ふきのとう”の進むべき道を示して頂いたことで、今年1年にすべきことが明確になってきました

これから皆様に新しい”ふきのとう”を見ていただく機会がご紹介できると思いますので、その時をしばしおまちください。

”ぽんた”ひろ

2011年10月14日 (金) | Edit |
雨が降り続いていますね~

明日から 「北条の宿はくらんかい」 が開催されます。

例年通り、ふきのとう もブース出展しておりますので、ぜひぜひのぞいてください。

今年は、ちょっと趣向を変えまして、皆様の本当の年齢を暴いてみようと思います


簡単に遊びながら 身体の健康を知ってもらえるような企画を用意しております。

記録更新された方には とーってもすばらしい商品 を用意しておりますので、 

みなさま お誘いあわせの上 手土産を持って(?) お集まりください。

ぽんた”ひろ”



2010年03月01日 (月) | Edit |
今日のBGMは「歌うたいのバラッド」です
斉藤和義さんの声とこの歌詞がいいんです!!
特に今回はレミオロメンとのコラボVers.にしてみました。

こんな心に染みるような音楽が聴きたくなる今日この頃、
みなさんはどんなジャンルの音楽を楽しまれていますか?

先日に続き、今回は「ぽんたがダンス」の内容報告です。

えーっと どこまで書いていましたかね?
ちょっと思い出してくださいね。 (→忘れた方は「ぽんたがダンス part.1をチェックしてください」)
自分も最近 ちょっとしたことが思い出せなくて…
脳ドックを本気で考えています。 またまた脱線です

今回のダンスイベントは高齢者介護施設にて、高齢者や障がい者と一緒に
ストリートダンスを楽しもうという趣旨だったように思います。
この”一緒に”っていうのが一番のポイントですよね。
でも、あんなダンスの動きをすぐにできるようになるわけないし、
ストリートダンスと高齢者や障がい者とのコラボってどんなの

自分自身が興味津々でWSを迎えたのですが、
その内容の深さにびっくり

グランドデザインはDo-itさんが行い、
インストラクター&ファシリテーターがKINさん だったのですが、
ステージ全体の構成から内容まで、全てが完璧で、ある種の感動すら覚えました。
高齢者・障がい者用ダンスも、KINさんがリハビリの専門家からアドバイスをもらいながら
考えられたそうで、「すばらしい!!」の一言です。
その証拠に、3日目のWSに参加された高齢の女性(片麻痺で車イスを使用、介護3ぐらい)が
とても楽しそうな笑顔で、麻痺している手足を一生懸命動かしながら
ダンスに参加されていたんです

これに感動しない福祉職はいないでしょ。
ほんとうにすごいことなんですから
横でサポートしながら、ちょっとウルッときてしまいました。
もちろん他の参加者も、楽しそうに踊られていましたよ

こんな素敵な企画を岐阜だけで終わりにするのはもったいないと思われるあなた。
ぜひ、ふきのとう または Do-itさん、KINさん へご一報ください。
今回と同じような、それ以上の感動を一緒に味わいませんか?

こんなブログだけでは分からないと思われる方へ朗報です。
実は3月にこのイベントを含めたTV番組が ぎふちゃんTVで放映されます。
(KINさんやキッズダンサーを中心に、練習風景から本番まで撮影クルーが張り付いていたんです。)
詳しい日程が分かりましたら、このブログでお知らせいたします。
もしかしたら ”ぽんた”も写っているかも…
(一応取材は受けたので。数秒ですが…・)

TV放映されたテープやその時の写真もいただけるそうなので、
届きましたら、このブログでアップしますね。
楽しみに待っていてください。

”ぽんた”

2010年02月28日 (日) | Edit |
ちょっと報告が遅くなってしまいました。
2月21日(日)にアスティア加西3階 地域交流センターにて
第1回 NPOフェスタ が開催されました。

このNPOフェスタと言うのは、加西市にあるNPO法人(これからNPOを目指している団体)の有志が
集まり、NPOの周知、発展を目的としたイベントです。

今年は、地域交流センターAさん(このブログではちょっとした有名人ですよね。)とUさん が、
企画から調整、当日の準備、各法人へのアフターフォローまで
ほとんど行ってくださったお陰で、予想以上の集客がありました。
まだまだNPOという言葉も知らない方が多い中で、あれだけの人に来ていただいたのは
嬉しかったですね~
それもひとえに企画内容が良かったからでしょう。
Aさん、Uさん に感謝、感謝です

午前中のパネルディスカッションには、加西市を代表して、原始人会さんまちづくり北条さん が出席
されました。両法人ともに加西市だけにとどまらず、兵庫県・全国に知れ渡るほどの
活動をされており、うちの法人も大きな目標としている団体さんです。
自分もしっかり話を聞きたかったのですが、予想以上にブースのほうが忙しくなり、
十分に聞くことができませんでした。

ふきのとう紹介ブースでは、看板娘小川さん・スーパー事務員Yさん・まるりん による
車イス体験、高齢者疑似体験を行いました。
高齢者疑似体験は全くの不評だったのですが、
車イスは多くの方に体験してもらい、地域交流センター内の自動販売機やエレベーターなど、
車イスの方にとってやさしい作りになっているのかを確認してもらうといった内容です。
みなさん、ご存知ですか?
アスティアのような新しい施設でも、車イスの方が変えない自動販売機が置いてあったり、
会議室などは一人では入れない扉の構造になっていることを。
これは実際に体験してみないと分からないことですし、
何もアスティアだけに限ったことではありません。
どこのコンビニが自動ドアで、どこが開き戸になっているかご存知ですか

ちょっと視点を変えて、周りを見るだけで大きく世界が変わってきます。
そんな体験をしてみたいと思われる方は、ぜひふきのとうにご一報ください。
時間、場所、費用など できるだけご希望に沿った内容で対応いたします。

最終的には営業トークで終わってしまいますが、
まあ、楽しいイベントでしたよ。
来年度は、NPO法人が企画立案から実施まで行えるようになっていたらいいな~。

”ぽんた”


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。