ふきのとうのスタッフが日々の活動を綴ります。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年06月12日 (木) | Edit |
教室体操

今年度初めての介護予防教室が始まりました。
このたびから名称が「のびのび健康教室」になりました。
テーマはこれまでと同じで 「認知症の予防」 ですが、今年度のもうひとつのテーマは「食事と栄養」です。

ふきのとうでは、毎回資料により説明をした後、おもしろくて印象に残るレクリエーションをしています。
このたびは、ご自分の畑で育てている「野菜の力」に注目し、野菜の秘めたるパワーについてクイズ形式で
参加者とにぎやかに楽しい時間を過ごすことができました。
会場からは、「自分の育てた野菜を再認識できた」との声が寄せられました。まったく嬉しい限りです。

今年度もあなたの街に笑顔と元気を届けに行きますね。


のりのりさん
スポンサーサイト

2014年05月26日 (月) | Edit |
先週の土曜日、介護職員(ホームヘルパー2級)の初任者研修があり、講師として行ってきました。
参加者は、全員で20名。若い人から年配の方まで、年齢層も幅広でした。

私の担当は「人間の尊厳」 「QOL(生活の質」 です。
講義の後、ワークで学んでいただく機会をもったのですが、そのうちの一つで、
 「あなたの価値観を表す言葉をさがそう」 というワークをやっていただきました。
リストの中から、自分の価値観(大事にしていること)を選び出し、それについて話し合ってもらいました。

いくつか自分の価値に合う言葉を選んでいただいた中でも、それぞれの方の「ベスト1」を全員にお聞きしました。
ちょっと皆さんにもご紹介しますね

・個性 ・正直 ・自由 ・誠実 ・健康 ・気が利く ・思いやり ・ポジティブ ・情熱 ・信頼 ・強さ ・自分らしさ

どうでしょう?一言の言葉からでも、なんとなく人間味を感じることできますよね。

みなさん、とても前向きな発言をいただき、感激しました。まったく講師冥利につきます。


のりのりさん

2014年05月20日 (火) | Edit |
今日、いつもの無農薬野菜が届きました。
いつもいつもありがとうございます。感謝です。

ふきのとうでは将来の夢物語として、
「いつか地域の方々においしい食事を作って届けられたらいいね」
なんて、普段からスタッフで話し合っています。

ふきのとうへいつも新鮮な旬の野菜を届けていただいている、かけがいのない親戚のおじさんです。

夢が実現できるころまで、野菜を届けてほしいな


のりのりさん
野菜


2014年04月23日 (水) | Edit |
ゴールデンウィークが近づき、子供たちから遊びの計画をせっつかれている今日この頃、
みなさまは レジャーの予定は立てていらっしゃいますか?

さて、先日行われた「バリアフリー2014 in インテックス大阪」のご報告です。
このバリアフリー展というのは、車いすや介護ベッド、車いす乗車用の車などいわゆる福祉用具の
大展示会なんです。
介護ロボットなどの最新機器など、現時点で発表されている最新の用具や情報を知ることができる機会です。
何年も前から開催されていたのですが、今年初めて見に行ってきました。

まずは、来場者数の多さにびっくり!!
来場受付を済ませるまで、列に並ぶこと30分。
田舎暮らしに慣れてしまった身体には、けっこう堪えました・・・。

さらに、出店社数と規模の大きさにもびっくり!!
一流企業からエンドユーザーは知らない様な専門的な企業様まで、数えられないぐらいのブースでした。

仕事柄 福祉用具の種類や特徴はある程度 把握していたつもりでしたが、
最新情報がまったく分かっておらず、とても勉強になりました。
同じように見える歩行器や車いす、介護ベッドでも、細かい点で使用用途が違ったり、
お体の状態に合わせて選ぶ必要性を、改めて感じました。

都市部と比べて情報が入ってくるのに少し時間差がでてしまう地域ですので、
待っているのではなく、積極的に情報収集をしないといけないと感じた出来事でした。
今後は最新情報をこのブログなどで皆様にご案内できたらと思います。

”ぽんたひろ”



2014年04月11日 (金) | Edit |
加西市ではまだまだ馴染みのない「成年後見」の仕事を2~3年しておりますが、
最近やっと知り合いの方から、後見制度についてのご相談を頂けるようになりました。

制度自体に馴染みがありませんので、福祉職の皆様は、なんとか自分たちの力で対応しようと
ほんとうに一生懸命努力されていますが、どうしても難しくなったときにご連絡をいただくようです。

福祉職の大先輩からご連絡をもらい、最後に「助かった、頼りになる」と言ってもらった時は
とても嬉しく感じるものですね。
無料相談なので、直接収入には繋がりませんが、単純に”人の役に立てる”、”感謝してもらえる”ことの
喜びを感じられた出来事でした。

自分たちが支援の対象としている高齢者や障がい者の方々も同じだと思います。
誰かの役に立っている、役割がある ことは生きる意欲に繋がります。
それを感じてもらえるような支援をしていかないといけないと、改めて思った今日この頃でした。

ぽんたひろ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。